株やFXのトレードで最も危険なのはビギナーズラック

株やFX初心者がハマりやすい落とし穴

投資やトレードで資産を運用するというと
極度に慎重になったり、拒否反応を示す人がいます。

 

 

またその一方で、リスクのことをほとんど考えず
まるでギャンブルをしているかのように
どんどん突っ走っていってしまう人もいます。

 

 

私は最初は前者でした。
毎日仕事をしてがんばって貯めた大切なお金を
不安定なものに賭けることはできない
と考えていました。

 

 

けれども、当時勤めていた会社の同僚が
株やFXをやっていて、いろいろ話を聞いているうちに
次第に興味を持つようになりました。

 

 

今から考えると、その同僚も株やFXを始めたばかりで
さほど知識や経験があったわけではなかったのですが、
当時の私には、株や経済の話をしたり、
携帯で株価をチェックする彼がとてもカッコ良く見え、
自分も始めてみようと思ったのです(^^;)

 

株,FX,トレード,始める

 

そんな浅はかな動機で始めたわけですが、
最初のうちは株もFXも意外と上手くいきました。

 

 

ただ単に買った銘柄や通貨が少し含み益になったら
すぐに売って利益を確定していただけなのですが、
日々コツコツと数千円程度の利益を積み上げていきました。

 

 

サラリーマンの私には、たとえ数千円でも自由に使えるお金が
増えていくのがとても嬉しく、毎日会社から帰ってきて
証券会社の口座残高を確認するのが楽しみでした。

 

 

しかし、そんなイイカゲンなやり方で
いつまでも上手くいくわけがありません。

 

 

含み損になった時の対応を考えていなかったので、
株では下落した銘柄を売るタイミングを逸して塩漬けにし、
FXでは損失ポジションが積み上がって強制ロスカットに遭うなど、
運用資金の大半を失うことになってしまいました。

 

 

株やFXのトレードで最も怖いのは
ビギナーズラック
だと思います。

 

 

ゴルフやテニスなどのスポーツと違って、
株やFXは、経験者やインストラクターに習わなくても
買ったり売ったりするだけなら誰でも簡単にできてしまうので、
もし最初に上手くいってしまうと「自分はセンスがある」と
勘違いしてしまいがちです。

 

 

しかも、たまたま買った銘柄や通貨ペアが
次の瞬間に値上がりする確率は単純に考えても50%あるので、
比較的ビギナーズラックが起こりやすい世界とも言えます。

 

 

そして、このようなマグレを何回か経験してしまうと
「株は簡単に儲けられる」と調子に乗ってしまい、
少し損をしたくらいでは自分の間違いに気づけず
やがて取り返しのつかない大損をしてしまうのです。

 

 

>>投資家の95%は損をしているのページに進む

スポンサーリンク



株トレード始める入門TOPページに戻る