株で儲ける方法を効果的に学ぶ

お金をかけずに勉強できる

では、株式市場で生き残り、安定的に利益を上げていく方法は
どのようにして習得したら良いでしょうか?

 

 

大きな失敗をした後は、さすがに私も反省して
株やFXの本を100冊ほど読み漁り、
セミナーやネット上の塾に参加するなどして
真面目にトレードを勉強しました。

 

株トレードの勉強方法

 

けれども、パンローリング社などが発行されるような
上質なトレード本は1冊3,000〜7,000円位するものが多いですし、
有名トレーダーのセミナーなどは1回10万円以上するものもあり
お金儲けの勉強をするのにも何かとお金がかかります。

 

 

しかし、お金がないからといって勉強できないわけではなく、
工夫して、できることからやっていけば十分です。

 

 

私は最初の頃は、本を買うお金も惜しかったので、
トレードの本はほとんど図書館で借りて読んでいました。
片っ端から株やFXと名のつく本を予約して、
一度ざっと読んで、その後も手元に置いて読み返したい
と思う本だけを買うようにしていました。

 

 

また、セミナーについても、投資フェアや証券会社などが
開催する無料セミナーが結構あります。

 

 

無料とはいえ有益なセミナーもかなりありますので、
最初のうちはそういった無料セミナーに参加してみて、
少しずつトレードで儲けられるようになってきたら
有料のセミナーに参加してみるのも良いかと思います。

 

様々な人のノウハウを学ぶ

一般にスポーツでも楽器でも何か新しいことを学ぶ時、
複数の先生から習うとそれぞれに指導方法が違うので
最初は一人の先生から教わるのが良いとされます。

 

 

けれども、私はトレードに関しては、
様々な人のノウハウを勉強して良かった
と思っています。

 

 

というのも、トレードを教える人達の中には
実際には現在はもうトレードで利益を出せていず
“トレード講師”として生計を立てている人も多くいて、
その人の教える内容が
本当に現在でも機能するのかどうか疑わしい場合も
少なくないからです。

 

 

また、仮に実力のある現役トレーダーが教えていたとしても
トレードというものの性質上、なかなか再現性のある技術を
教えてもらいづらいという面もあります。

 

 

ゴルフのレッスンなどと違って、
トレードは実際に儲けているところを
目の前で見せてもらえることはほとんど無いので、
過去のチャートを見ながら「ココで買って、ココで売る」と
教えられて分かったような気になっても、
実際の場面ではなかなか実践できるものではありません。

 

 

さらに言えば、そもそもの話として、
トレードの世界では、儲けられる戦略そのものを
教えてもらえることはまずありません。

 

 

仮に確実に儲けられる売買戦略があったとしても
それが公にされ、皆が同じ売買をするようになったら
その戦略では儲けることができなくなってしまいます。
(※これを「トレーダーズ効果」と言います)

 

 

全員が同じタイミングで株を買おうとしても
売る人がいなければ値段がつきませんし、
たとえ全員でなくても多くの人が同時に買おうとしたら
値段がつり上がってしまい、その結果
売る時の利益が減ってしまうからです。

 

 

ですので、トレードの本やセミナーでは
そのまま使って儲けられるような売買戦略が
紹介されることはまずありませんし、
たとえ紹介されたとしても、それが公に広まった時点で
「儲けられる売買戦略」ではなくなってしまいます。

 

 

したがって、トレードの本やセミナーでは
あくまで戦略のコンセプトやヒントを勉強し、
あとは独自に売買を実践しながら学んだり、
過去のチャートでシミュレーションをして練習したり、
統計データを分析・検証したりして
自分なりの技術にする必要があります。

 

 

そのためにも、たった一人の方法論を学ぶよりも
様々な人のトレードノウハウを勉強し、
それらに共通するエッセンスを基に
自分なりのトレード手法を築き上げていく方が
間違いが少なく効率的だと思うのです。

 

 

当サイト「株トレード始める入門」は、
私が数多くの本やDVD、セミナーや塾で学んだことの中から、
特に重要と思うことをまとめており、
トレードの本質に迫った内容を書いていると自負しています。

 

 

けれども、私の主観で情報を取捨選択している時点で
個人的なトレード論になってしまっていることも否めません。

 

 

ですので、このサイトでトレードを勉強されましたら、
ぜひ他のサイトや書籍、セミナーなども参考にして
自分なりのトレード手法を確立していただけたらと思います。

 

 

>>長期投資か短期トレードか?のページに進む

スポンサーリンク



株トレード始める入門TOPページに戻る